抗男性ホルモン薬  -ホルモンについて

アルダクトン

アルダクトン(抗男性ホルモン)


アルダクトン100mg

 

アルダクトンは「スピロノラクトン」が有効成分の抗男性ホルモン薬です。

 

値段はスピロノラクトン、ハイレスと大体同じくらいですね。

 

 

もともとは「利尿剤」

スピロノラクトンのハイレスもアルダクトンも、
もともとは利尿剤として使われているお薬です。

 

利尿剤だったんだけど、男性ホルモンを抑える作用
(アンチアンドロゲン作用)があるとわかったので、
MTFや女性が男性ホルモンを抑える為に使うようになってきました。

 

なので商品ページには「抗男性ホルモン」という表記がなく
「浮腫を取って血圧を下げる働きがある」とか書いてある場合もあります。

 

そりゃそうだろう、そういう薬なんだから

 

 

 

声が低くなります

アルダクトンの有効成分は「スピロノラクトン」というもので、
このスピロノラクトンは、副作用として声を低くしたり、
声が出しづらくなるという報告をもらっています。

 

声が低くなることに喜びや、幸せを感じるMTFでなければ、手を出さないほうが良いと思いますよ。

 

抗男性ホルモン薬にはスピロノラクトン以外にも
アンドロキュアやシテロンというものがありますからね。

 

 


「アンドロクール/アンドロキュア」にGO!

 

「ハイレス100(スピロノラクトン)」

 

 

==============================

 

私は女性として社会に溶け込んで生活しています

 

ネットでは顔出しして、堂々とニューハーフだとか、性同一性障害、GIDだとかバラしてますが
それでも日常生活は女性で生活してます

 

周囲の人間もぜんぜん元男だと気付いていないというか、
元男だと知ってても女性扱いされるのが当たり前になってます

 

けっこう自慢ぽく聞こえますね(汗)

 

ですが、昔から女ぽかったとかは一切ありません

 

むしろ体もゴツいし、体毛も濃いし、体格もよくて
声も低かったのでかなり男らしい男で生活していました

 

 

今でも身長は174cmあるし、足のサイズは28cmです
体が大きいので女性服はXXLじゃないと着られないし
丈が足りなくて不格好になることがほとんどです

 

 

っていうかそこらへんの男性よりも体格がいいので
気をつけないと「男が女装してる感」が出てしまいます(涙)

 

 

そんな私ですが、女性として生活するためにホルモンの知識を学び
肉体改造の方法を知り、少しずつ確実に一歩ずつ進んで着た結果
今の生活を手に入れることができました。

 

 

当然ですけど、私も初心者だったし未経験だったし
男だったし、自分への自信もなくてパス度もゼロだった訳です

 

肩幅も広くて骨格もゴツい。

 

こんな私でも行動したら女性で生活できるようになりました。

 

 

結局は行動すれば結果は出ていくのです。

 

誰だって行動すれば女性で生活することができます
(性同一性障害の診断書があるとか無いとか関係なくです)

 

 

行動していけば女性として自分に自信を持てるようになり、
自分が望む生活を手に入れることができるのです。

 

そんな男から女になった方法をこちらの記事で話しています

 

 ↓ ↓ ↓

 

スザンヌみさきの自己紹介と理念

 

===========================

 

>>クリックしてここだけの情報を手に入れる<<

 

 

>>詳細が気になる人はこちらをクリック<<

免責事項

スザンヌみさき制作の「GID-MTFのための女性ホルモン情報」は、掲載の情報についてできるだけ新しくて正確な内容を心がけておりますが、利用者が当サイトの情報を用いて行うことにより、何らかの不利益を被ることがあったとしても、一切の責任を負うものではありません。

関連ページ

ハイレス100(スピロノラクトン)
肝臓、腎臓に疾患がある人は要注意 消耗性疾患、重篤な鬱病、血栓症、血栓塞栓症または類似する既往病、鎌状赤血球貧血の場合は必ず医師の判断の元に使用すること。 高齢者についても同様。 子供には適しません。また妊娠中あるいは妊娠の可能性がある場合も適しません。
アンドロクール
超強力なアンチアンドロゲン (男性ホルモンを押さえまくる)薬です。 私は19歳の時に1回だけ使ったことありますけど、 超強力な反面、副作用もハンパないと聴いてビビリ。 それ以来一度も使ったことがありません。
シテロン(アンドロキュアージェネリック)
シテロンは超強力なアンチアンドロゲン(抗男性ホルモン)である、 「アンドロクール」のジェネリック医薬品です。 1錠あたりの値段が缶コーヒー1個分以上もする アンドロクールと違って、シテロンは1錠あたり約88円。
【コラム】スピロノラクトンで女性化
アメリカではハゲの治療薬として、男性ホルモンを抑える薬→スピロノラクトン(ハイレスなど)を使う場合があるそうです。 スピロノラクトンはもともと利尿剤(おしっこ出す薬)なのですが、
【コラム】シテロン値上げか?
このサイトでも紹介している、 アンドロクールのジェネリック医薬品の「シテロン」について 読者さんからこんな質問がありました。 みさきさんのブログでアンドロキュアを紹介されていてリンクから飛んだのですが、ジェネリックであるシテロン
アンドロキュアージェネリック
アンドロキュアージェネリックは強力な抗男性ホルモンとして有名な「アンドロキュアー」のジェネリック医薬品です。 名前そのまんまですね(笑) この記事を書いている時点(2016/1/9)では、アンドロキュアー(アンドロクール)が50錠入り1箱「5,813円」で、アンドロキュアージェネリックは50錠入り1箱「3,907円」です
【コラム】男性ホルモンを抑えるアンチアンドロゲンでどうなったか?
肝臓、腎臓に疾患がある人は要注意 消耗性疾患、重篤な鬱病、血栓症、血栓塞栓症または類似する既往病、鎌状赤血球貧血の場合は必ず医師の判断の元に使用すること。 高齢者についても同様。 子供には適しません。また妊娠中あるいは妊娠の可能性がある場合も適しません。

ホーム RSS購読 サイトマップ
自己紹介 女ホルモン 抗男ホルモン 初心者 玉取り 脱毛 悩み TOP メルマガ