GID-MTFのための女体化ホルモン情報

性同一性障害に関する基礎知識

性同一性障害に関する基礎知識

性同一性障害は昔ほど珍しいものではなくなりました。
テレビ番組ではオネェと呼ばれる芸能人も活躍していますし、
プライドパレードのような社会運動も世界各地で行われています。

 

しかし、性同一性障害は具体的にどのようなものなのか、
きちんと理解している方は少ないのではないでしょうか。
MTFにおける性同一性障害について、いくつかご紹介致します。

 

 

性同一性障害の治療

性同一性障害(GID)とは体に備わっている生理学的な性別と、
頭で性別を認識する自己意識が一致しないことです。

 

一般の方は両者が一致して、認識した性別に相応しい行動をとります。

 

しかし性同一性障害を持つ方は、
生理的不快感を強く感じることになります。

 

誤解されることが多いのですが、
性同一性障害を持つ方は同性愛者でもなければ、
趣味として女装を楽しむ方でもありません。

 

また、異性の別人格を持つ
多重人格者(解離性同一性障害)でもありません。

 

ここで性同一性障害の治療として、
男性として生まれたが女性として生きていく
性的適合(MTF)を例に挙げます。

 

髪形や服装などの外観を変える、
女性ホルモンや抗男性ホルモンの投与、
睾丸摘出や造膣手術などの性転換手術(SRS)となります。

 

また豊胸手術やボイストレーニングなど、
女性に近づくための努力も必要になります。

 

 

どこまで女体化するか

手術まで行わないが性同一性障害を感じている方を、
トランスジェンダーといいます。

 

最近は若いトランスジェンダーの方が増えています。
MTFの性同一性障害を持つ方の悩みとして、
どこまで女体化するかが挙げられます。

 

性同一性障害の原因には諸説ありますが、
まだはっきりとした原因は分かっていません。

 

ストレスや精神障害などの影響で女体化を目指す方や、
知識がないまま性同一性障害と信じ込んで
SRSに踏み切る方もいます。

 

どこまで女体化するかは自己責任であり、
SRSを行えば体が元に戻ることはありません。

 

安易にホルモン投与を自己流で行うと後悔することがあります。
まずは心療内科などのクリニックや、
カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

 

そしてGIDやホルモン、SRSや
女性について正しい知識を持ちましょう。

 

病院やインターネットなどの相談窓口で、
相談するのもおすすめです。

 

性同一性障害や性別のことでお悩みなら、このサイトをご活用ください。
女性ホルモンやSRS、脱毛や豊胸、メイクやヘアケアなど様々な情報を発信しています。
ホルモン療法はトランスジェンダーにとって、効果があるといわれています。
このサイトで取り扱う商品に関する相談窓口もあります。
女性ホルモンに関する情報も豊富にありますので、ご参考になれば幸いです。

メニュー

        女体化ブログ MTFのAGA対策 まつげバサバサ

----
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンの紹介サイト
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンを紹介している【GID-MTFのための女体化ホルモン情報】です。

また、豊胸・性転換手術等の解説もしております。性同一性障害にお悩みの方は是非ご覧下さい。

当サイトの商品に関する相談窓口もございます。

免責事項
スザンヌみさき制作の「GID-MTFのための女性ホルモン情報」は、掲載の情報についてできるだけ新しくて正確な内容を心がけておりますが、利用者が当サイトの情報を用いて行うことにより、何らかの不利益を被ることがあったとしても、一切の責任を負うものではありません。



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 女ホルモン 抗男ホルモン 睾丸摘出 バストアップ 脱毛 初心者 悩み