GID-MTFのための女体化ホルモン情報

ホルモンについて

女性ホルモン

身体を女性的に変化させるのが「女性ホルモン」です。
大きく分けて黄体、卵胞ホルモンの2種があり、
卵胞ホルモンには、

E1 エストロン
E2 エストラジオール
E3 エストリオール

と、3種類あります。

→女性ホルモンの詳細はこちら

 

 

抗男性ホルモン

女性化開始直後のMTFには、
まだまだ血液中の男性ホルモン値が高く、
なかなか下がらない傾向にあります。

 

女性ホルモンを使用することで、
血中男性ホルモン値は下がりますが、
一気に下げたい人は
「抗男性ホルモン」を使う方法もありますよ

→抗男性ホルモンの詳細はこちら

 

 

女性ホルモン注射

女性ホルモンの使用の際は、
飲み薬(経口薬)よりも、
注射の方が副作用も少なく、飲み忘れも無いため、
既に女体化を開始しているMTFには
女性ホルモン注射をオススメしています。

 

そんな女性ホルモン注射の種類や、
施術してくれる病院の探し方などについて

→女性ホルモン注射の詳細はこちら

 


次の記事

「女性ホルモンの知識【1】基本」へGO!!

ホルモンについて記事一覧

女性ホルモンの知識【1】基本

女性が女性らしくあるためのホルモン。女性ホルモンには大きく分けて「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」の2種類あり、そのうち「女性らしい体つき」を左右しているのが卵胞ホルモンだと言われている。更年期の女性や、何らかの理由で思春期を過ぎても女性ホルモンがあまり分泌しない女性に対しては、女性ホルモンが含まれ...

≫続きを読む

 

女性ホルモンの知識【2】卵胞ホルモン

「卵胞(らんぽう)ホルモン」について説明します。女性ホルモンには、大きく分けて「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」の2種類があります。卵胞ホルモンは主に、女性らしい身体づくりをする力があり、MTFの場合、皮下脂肪が付く、筋力が落ちる、腰回りに脂肪が付きやすくなる、おっぱいが大きくなるという働きを促しま...

≫続きを読む

 

薬を使用する時に意識すること

女性として体を変化させようとか、男らしい自分の体が嫌で男らしさを消そうと思っている人はたくさんいることでしょう。でも、最低限これ知らないと最悪命の危険もあるよってことをあなたにご紹介します。それは…・薬の名前・有効成分・有効成分の含まれている量以上3つに気をつけましょう。これがわかってないと無駄にお...

≫続きを読む

 

メニュー

        女体化ブログ MTFのAGA対策 まつげバサバサ

----
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンの紹介サイト
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンを紹介している【GID-MTFのための女体化ホルモン情報】です。

また、豊胸・性転換手術等の解説もしております。性同一性障害にお悩みの方は是非ご覧下さい。

当サイトの商品に関する相談窓口もございます。

免責事項
スザンヌみさき制作の「GID-MTFのための女性ホルモン情報」は、掲載の情報についてできるだけ新しくて正確な内容を心がけておりますが、利用者が当サイトの情報を用いて行うことにより、何らかの不利益を被ることがあったとしても、一切の責任を負うものではありません。



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 女ホルモン 抗男ホルモン 睾丸摘出 バストアップ 脱毛 初心者 悩み