MTFのAGA、薄毛、ハゲ対策

MTFのAGA、薄毛、ハゲ対策

MTFさんのAGA、薄毛、ハゲ対策

 

こんにちは、スザンヌみさきです。

 

とうとつですが、実は
薄毛やAGAに悩まれているMTFさんは多いです。

 

私の元に届く相談メールや、メルマガ読者さんの多くが30代〜40代から女性ホルモンを開始した人が多いのも理由かもしれません。

 

AGAとは平たくいうと、薄毛・ハゲのことで早い人だと10代や20代から徐々に進行が始まります。

 

 

私の同級生にも恐らくAGAだと思われる男の子がいました。 

 

彼は当時18歳でしたが、頭頂部が同い年の男の子より少し薄い感じで、10年〜20年後はハゲてしまうのでは?

 

と、思ったものです。

 

 

もし、彼が30代、40代になれば薄毛と戦っているでしょう。 そして、もし彼がMTFだったら…

 

薄毛に悩むMTFさんになっているのかもしれません。

 

 

個人差は大きいですが、そんなふうに薄毛、AGA、ハゲで悩まれている人はとても多いです。

 

特にわたしたちMTFにとって髪の毛は女としてのアピールポイントとなるし、とても大事なものですからAGA対策、薄毛対策&治療はかなり深刻な悩みとなります。

 

 

AGA(エー・ジー・エー)とは?

 

 

さて、AGAってのはなんでしょうか? インターネットでわたしなりに調べてみたところ、「Androgenetic Alopecia(アンドロジェネティック・アロピシア」の略で、日本語に訳すれば「男性型脱毛症」という意味です。

 

思春期以降にひたいの生え際や、頭頂部の髪のどちらか、または両方が薄くなっていくのがこのAGAで、男性ホルモンの影響が主な原因と考えられているようです。

 

 

 

AGAは進行する

 

AGAは進行します。

 

冒頭で話した私の同級生のように、10代から髪の毛が薄くなる人もいれば、20代〜30代からじょじょに薄くなっていく人もいるようです。

 

個人差はあれど「放置すると抜け毛の範囲が広がっていく」という恐ろしい部分が共通してます。

 

2004年のデータでは、AGAになっている人は、日本全国で1260万人いるとされています(スザンヌみさきインターネット調べ)

 

そのうち気にしてる人は800万人、既にケアを開始してる人は650万人。

 

 

放置すると年々、毛が薄くなっていくので、ウチのおじいちゃんみたいに磯野波平ヘアーになる可能性があります。

 

これはネットで調べた情報に過ぎませんが、放置すると5年でだいぶ薄くなるようです。

 

 

 

AGAの原因

 

DHT(ジヒドロテストステロン)という物質がヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。

 

で、そのDHTってなんなの?っていうと、男性ホルモンの1つであるテストステロン(血液検査で数値測ったことありますよね!)が、5αリダクターゼという酵素のはたらきによって強烈な作用を持つようになったものだそうです。

 

テストステロン + 5αリダクターゼ → ジヒドロテストステロン(DHT)

 

このDHTはかなりやっかいで、毛母細胞に入り込むと、毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体と結びついて毛母細胞の細胞物質を抑制してしまいます。

 

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまう。

 

その結果、髪の成長が遅くなったり、抜け毛が増えて薄毛、ハゲになってしまうらしい。

 

 

 

※DHTは5α-還元酵素という酵素(5αリダクターゼのこと)によってテストステロンからつくられます。

 

 

 

AGAの特徴


※Wikipediaより引用。画像はテストステロン

 

AGA(エージーエー)は抜け毛、うす毛がゆっくりと進行するという特徴があります。

 

おでこの生え際や、頭頂部の髪のどちらか一方、もしくはその両方が薄くなっていきます。
毛包(もうほう。毛を生やす皮膚の器官)が十分に成長しないため、髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまうそうです。

 

 

しかし!!

 

ここで諦めてはいけない。諦めたら試合終了だよっ! AGA(エージーエー)では、うす毛になっていても、うぶ毛は残っているものです。

 

毛包がある限り、髪の毛は太く長く育つ可能性がありますので諦める必要はないってワケですな。

 

 

AGA治療の手順

 

さて、お待ちかねの治療手順、薄毛対策です。

 

耳かっぽじってよく聞いてください。

 

AGA治療の流れを大きくざっと紹介すると以下の順番で進んでいきます。

 

 ↓ ↓ ↓ ↓

 

(1)カウンセリング
(2)AGA治療 プロペシア+ミノキシジル
(3)育毛剤
(4)育毛シャンプー

 

 

 

 

(1)AGAカウンセリング

 

治療を始める前に、
自分がAGAかどうかを判断したほうがよいです。

 

そのためにもまずはお医者さんのカウンセリングを受けて、AGAかどうか診てもらいましょう。

 

※カウンセリング自体は無料で行っているクリニックが多いようです

 

調べて見たところ東京ビューティークリニックが女性の薄毛治療をやっているみたいです。
 ↓ ↓
東京ビューティークリニック キャンペーン

 

まだ見た目に自信がない時期は…男性向けですが、中央クリニックもAGA治療をやっているようです。
 ↓ ↓ ↓
男のための大宮中央クリニック 

 

 

AGAカウンセリングを受けるメリットとしては…

 

・自分がAGAかどうか判断できる
・知識を得ることができる
・比較することができる

 

ちょっと面倒に思うかもしれませんが、以上のメリットがあります。

 

★カウンセリングの流れ
1.ネットから予約
2.メールで予約確認
3.問診票
4.カウンセリング
 (AGAについての説明)
 (頭皮チェックなど)
 (治療についての説明)
 (料金などの説明)

※予約してから行くから待ち時間もあまりなし

 

 

 

(2)治療薬

 

ミノキシジル-外用薬(内服薬もあるけど、外用薬の方がオススメらしい。体験談)

 


ポラリスNR-10[ミノキシジル16%]

 

プロペシア-内服薬

プロペシア(アメリカ版)1mg

 

 

AGAの治療はミノキシジルとプロペシアが有効成分のくすりを使って進めていくのが一般的なようです。

 

 

プロペシアの有効成分である「フィナステリド」がAGAの原因である「DHT」の働きを抑制し、ミノキシジルが頭皮の血行を良くして毛母細胞に刺激を与えて発毛を促す効果があるらしい。

 

詳しいお話を知人MTFさんからお聞きしましたので、詳細は後日かきますね

 

 

【注意点】

 

AGAは体質なので完治はしないそうです。
プロペシアとミノキシジルを飲むのをやめてなにも対策しないと、また抜け毛が増えて薄毛になってしまうようです。

 

AGAの進行を食い止めるためにも、薄毛対策、発毛促進して、育毛をしていくのがオススメだそうです(体験者の声)

 

 

(3)育毛剤/育毛シャンプーを使う理由

 

ミノキシジル+プロペシアで毛周期をととのえ、薄毛、抜け毛がへってきたら、次は発毛+育毛をしていくとさらなるフサフサヘアーを目指せるようです。

 

AGA対策としてオススメなのが、発毛環境を整えるための育毛シャンプーとのこと(ネット調べ)

 

なぜ、育毛シャンプーを使うのかというと…

 

→皮脂分泌過剰による抜け毛を改善する
→頭皮を柔らかくして、徐々に毛穴を広げれば髪が生えやすい環境になる

 

男性向けサイトで勉強してきたので、私達MTFにとっては多少違う部分もあるかと思いますが、発毛する環境を整えるという意味では、やる価値がありそうです

 

 

 

AGA治療にかかる費用は?

うわっ…AGA治療費、高すぎ…?

 

残念ながらAGAの治療は保険適用外で10割負担なのでけっこうお金かかります。

 

私の知人MTFさんによるとプロペシアが1ヶ月分30錠で1万円くらいかかったそうです。

 

それにミノキシジルの薬代とかもかかるのでしょう。

 

どこかの病院に通うのなら、初めての場合初診料、再診料とかもかかるのでしょう。

 

 

 

AGA治療の初期は、まだまだ自分の知識も浅いし何をやったらいいかわからないけど、
あるていど どの薬をどれくらいのペースで使うかわかってきたらネットでミノキシジルやプロペシアを購入する人が多いようです。

 

また、インターネットだと高いプロペシアのジェネリック医薬品も出回っているので、ジェネリックを使う人が多いようですね。

 

例えば、プロペシアの有効成分は「フィナステリド」というものなんですが、同じくフィナステリドを含んでいるジェネリック医薬品のフィナロイドとかフィンペシアとかの安いものを使っているようです。

 

わたしにAGAについて教えて下さった知人MTFさんもプロペシアが高いので、フィンペシアをネットで買っているとのことでした。賢い

 

 

 

次のページからは、実際にAGA治療を進めてみて、体がどう変化したのか??って部分にツッコミます。
体験者の生の声を取り上げていきますぞよ!!

 

 


「AGA治療半年間やってみての感想」

 

MTFのAGA、薄毛、ハゲ対策記事一覧

【GID-MTF】AGA治療半年間やってみての感想

「女性として生きていこう!」と決心したのに長年 男として生活してきた影響で髪の毛が薄くなっていたり、ハゲが進行していた…!という悲しい現実と戦っているMTFさんは多いと思います。私の家系もハゲ家系だし、わたしの母も女性形の薄毛に長年苦しめられているので直接ではないものの、苦しみは十分伝わってきます。...

≫続きを読む

 

で、結局一番安いプロペシアはどれなのよ?

AGA治療薬として使われる「プロペシア」の有効成分フィナステリドを含む薬の金額を比較してみました(2016年8月8日 オオサカ堂調べ)[プロペシアジェネリック]フィナロ(Finalo)1mg有効成分フィナステリド。 キノリンイエロフリーで、気になる人にはすこし安心フィナステリド製品は女性の服用は推奨...

≫続きを読む

 

いちばんやすいデュタステリドを見つけろ!

デュタステリド0.5mg (Veltride)一番コスパがよかったデュタステリド薬は「デュタステリド(Veltride)」になりました。2017年1月20日現在、1錠あたり51.30円(1箱買い)3箱買いしたときの1錠あたりの金額は37.30円です1箱買い、2箱買いもできるので、自分の都合に合わせて...

≫続きを読む

 

女性男性型脱毛症(FAGA)の原因や対策など

男性型脱毛症として有名なAGAですが、女性も同じく薄毛やハゲになっていきます。これは「女性男性型脱毛症(FAGA=FemaleAGA)」と呼ばれたりしてます。私達の場合はMale To Female AGAなのでMTFAGAと言ってもいいんじゃないかと個人的に思うが、それはどうでもいいやなぜ女性がA...

≫続きを読む

 

メニュー

        女体化ブログ MTFのAGA対策 まつげバサバサ

----
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンの紹介サイト
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンを紹介している【GID-MTFのための女体化ホルモン情報】です。

また、豊胸・性転換手術等の解説もしております。性同一性障害にお悩みの方は是非ご覧下さい。

当サイトの商品に関する相談窓口もございます。

免責事項
スザンヌみさき制作の「GID-MTFのための女性ホルモン情報」は、掲載の情報についてできるだけ新しくて正確な内容を心がけておりますが、利用者が当サイトの情報を用いて行うことにより、何らかの不利益を被ることがあったとしても、一切の責任を負うものではありません。



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 女ホルモン 抗男ホルモン 睾丸摘出 バストアップ 脱毛 初心者 悩み