このサイトの存在意義 GID-MTFのための女体化ホルモン情報

このサイトの存在意義

このサイトの存在意義

 

このサイトは、西暦2020年までに、

 

日本中のすべてのMTFが

 

自分が望む性別で生活できるための

 

インフラを整えるために運営しています。

 

はじめに

まいど、みさきです。

 

申し訳ありませんが、このサイトはMTFだけに向けて作っているサイトです。

 

FTMの方は対象にしていませんので、FTMさんに関連する情報、
男性ホルモンに関する情報は

一切取り扱っていませんのでご了承ください。

 

このサイトは日本中のMTFさん向けに作っており、
日本国外のMTFさん、日本語が分からないMTFさんに向けても作っておりません。

 

要望があっても英語表記や外国向けの情報を記載する予定もありません。

 

 

また、MTFさん(つまり、トランスセクシャル)の方に向けて書いており、
女装趣味の方、女装であれこれ性的興奮を感じるアレ系の人向けには書いておりません。

 

トランスセクシャルの方に向けて情報を書いているので、一般の方にはわかりづらい
専門用語や単語が頻繁に登場しますが、そのことについて、
細かく説明をする予定もありませんし、要望があってもやりません

 

(MTFさんからの要望があれば用語説明などします)

 

あと、もうひとつ。

 

このサイトは”ボランティア”ではなく、人助けのために運営しているワケでもはありません。

 

お金をもらってもボランティアはやりませんし、人助けも致しません。

 

(MTFを助けてあげようとか、かわいそうだから手を貸して上げよう
 みたいな慈悲の精神で運営しているワケではありませんという意味です)

 

あくまで「インフラを作る材料」をここに置いておくのみですので、
ここにある情報をどう使うかは、この文章をここまで読んでいるあなた次第であります。

 

 

 

インフラとは何か?

このサイトは、西暦2020年までに、日本中のすべてのMTFが
自分が望む性別で生活できるためのインフラを整えるために運営しています。

と、冒頭で主張していますが、「インフラ」ってなんでしょうか?

 

例えば、鉄道とか道路とか、ネット回線とか…そういうものですね。

 

わたし(管理人)が幼いころの1990年代は、性同一性障害という言葉も「性別違和」という言葉もなく、
「気持ち悪いオカマ」とか「女男」という差別的な言葉でしか、
MTFや、トランスセクシャルのことを指す言葉がなく、
一般人の理解も当事者の理解もほとんどなかった時代です。

 

これは単純に「情報が少ない」というただそれだけの理由で、
私をはじめ、多くのMTF・トランスセクシャルは差別され続け、世間でも白い目で見られていました。

 

そして今…

 

インターネットが普及し、あなたがこのサイトの今この文章を読んでいるように、
誰でも気軽に性同一性障害やら、性別違和やら、トランスセクシャルやら、セクシャルマイノリティやら
LGBTやら、ニューハーフやら、そういう言葉・情報に簡単にアクセスできる時代になりました。

 

私達MTFにとって必要な「情報」というインフラは整ったかのように思えますが、
なーぜーか、それだけじゃ性別変えられない。 なんか問題がある。

 

周囲の理解もなんかイマイチ。 仲間もいない。

 

 

これはなぜだろう? 何が必要なんだろう? どうすればみんながみんな
自分が望む性で生活できるようになるのだろうか

 

その「なんだろう」って部分をトコトン追求していくこと
それが、このサイトの目的であり、存在意義であります。

 

 

 

サイトの利用について。

情報収集について、なるべく医療従事者から得た情報、
お医者さんが話してた事。 自分なりに調べた情報、自分の体験談などを載せていますが。

 

あくまで、スザンヌみさきというイチ個人の意見でありますので、
決して鵜呑みにせず、あなたなりにも、あなたの信じる情報源と比較して下さいませ。

 

 

2020年までにインフラを整えるために。

冒頭でデカイくちを叩きましたが、これは夢とか希望とか寝ぼけでもなく、
本当に実現可能な目標だと私は思っています。

 

考えてみてください。

 

1990年代までは、ニューハーフといえど、オカマといえど、
どの世界を見渡しても「気持ち悪さの代弁者」なんじゃないかと勘違いするほど
世の中ではトランスセクシャルのことを変態扱い、宇宙人扱いしていました。

 

きっと、エイリアンVSプレデターと同じ気持ちで傍観していたのです、
ですが、2015年の現在はどうでしょうか?

 

好機の目で見られることはあったとしても、もう宇宙人ではなく、
ちょっと変わった個性を持った人間として見られるようになってきました。

 

あと5年もすれば、それは一種の特徴であり、
例えば、身長が高いとか、言葉が九州訛りだとか、フィリピン系ハーフの人とか
そういうよくある「その人の個性」でしかなく、大事なのは本質的な性格とか
人間性の部分に目を向けてくれるようになるでしょう。

 

もちろん、1990年代から2010年代までに、MTFやトランスセクシャル当事者の
努力があったからこそ、ここまで社会が変わったように、
今後は私達が努力をしていく必要がありそうです。

 

そのためにも、まずはあなた自身が、自身と誇りを胸に持って、
トランスセクシャルという自分の生き方を肯定して生きる必要があります。

 

余裕が出てきたら、周囲の悩めるMTFにアドバイスすることもあるでしょう。

 

ある人はブログで自分の体験談を忘却録のように書くこともあるでしょう

 

それで良いのです。 それが素晴らしい行動なのです。

 

 

そうやって、私達、ひとりひとりが社会を変えるため、
前に進み、行動していかなければなりません。

 

「誰か」や「政府」に任せることはできません。

 

 

今夜の晩ご飯何を食べたいのかは自分で決めるように、
自分たちの未来は自分たちで決めていくのです。

 

そうすることで、私達の未来はもっとより良い未来へ進むことでしょう。

 

 

私も自分のため、自分たちの未来のため、
このサイトを作るという方法を選びました。

 

もし、あなたが共感してくれるなら、このサイトを見て、
情報を得て、より美女になり、より賢くなり、より自分に自信を持って、
堂々と生きて行ってほしいのです。

 

それが日本中のMTFが、自分の望む性で生活するためのインフラを作っていくのです。

 

 

 

 

引用・転載について

このサイトはリンクフリーです。

 

商用、私用問わず、バンバンリンクを貼りまくること…
黙って文章をコピペすること…
みさきの顔画像を使うこと、2チャンネルに投稿すること…
あなたのブログに文章を転載すること…
このサイトで使っている画像を勝手に借用すること…

 

すべてOKです!どうぞご自由に!
(素材サイトから引用してるものは素材サイトの利用規約に従ってください)

 

私が使っている素材サイト
・ぱくたそ
・マイクロソフトのやつ
・シルエットデザイン

 

 

当サイトのリンクを張る場合

 

文章でも構いませんし、必要なら以下のバナーを使っても構いません。
ご自由にお使い下さい

 

 ↓  ↓  ↓

 


100px × 400px

 


110px × 500px
※右クリックで保存可能。

 

 

リンク載せるときは、こういう感じで載せてもOKよ!参考にどうぞ

 

 ↓  ↓  ↓

「GID-MTFのための女性ホルモン使い方と使用めやす」
性同一性障害(GID)のMTFさん向け情報サイト。 
見ため男でも、女性として問題なく生活できるまで
何をやりゃーいいのかイチからジュウまで網羅してしまってる恐ろしいサイトです。
閲覧注意! クリックしちゃダメだ!!

 

 

 

次の記事

「管理人の自己紹介」へGO!

 

 

 

メニュー

        女体化ブログ MTFのAGA対策 まつげバサバサ

----
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンの紹介サイト
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンを紹介している【GID-MTFのための女体化ホルモン情報】です。

また、豊胸・性転換手術等の解説もしております。性同一性障害にお悩みの方は是非ご覧下さい。

当サイトの商品に関する相談窓口もございます。

免責事項
スザンヌみさき制作の「GID-MTFのための女性ホルモン情報」は、掲載の情報についてできるだけ新しくて正確な内容を心がけておりますが、利用者が当サイトの情報を用いて行うことにより、何らかの不利益を被ることがあったとしても、一切の責任を負うものではありません。



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 女ホルモン 抗男ホルモン 睾丸摘出 バストアップ 脱毛 初心者 悩み