人吉 球磨 夏目友人帳 女体化日記

人吉、球磨地方という超絶田舎町出身の私が男から女になって生活できるようになった理由を解き明かしてみた

人吉、球磨地方という超絶田舎町出身の私が男から女になって生活できるようになった理由を解き明かしてみた

まいど、みさきです。
私の生まれ育った故郷である、熊本県の人吉・球磨(ひとよし・くま)地方に行ってきました。

 

今回はちょいとした旅行を兼ねているので、親戚や兄弟の家にはあんま顔出してないです。
観光メインで行ってきました。

 

 

 

宿泊したのは人吉市内にある「人吉旅館」というところです。
創業が昭和8年?くらいらしくて、かなり歴史が漂っている旅館でした。

 

老朽化しているんですが、それをウリにしていたのがビジネス的な視点を持ってるなぁと感じた。

 

そんなことはいいんだ、おいとこう。

 

人吉・球磨地方のことをよくご存知ないアナタのために、少しだけ紹介します。

 

ざっと紹介すると、熊本県の山奥の田舎で、人口は愛知県あま市くらい。
面積は静岡県浜松市くらいです。

 

産業は農業、畜産業がメインで、田んぼを持っている人や、牛を飼っている人がおおいですね。

 

わたしの家のまわりでも、牛飼っている家、豚飼ってる家ありました。

 

日本ではよく見る田舎の風景ってかんじ。

 

 

当然ながらGIDのジェンダークリニックとか、美容外科もないです。

 

あるのは整形外科であって、美容外科は1件もなし。

 

当然ながら、こんな田舎で「女になりたい」と言っても女性ホルモン注射してくれる病院も見つかりそうにない

 

「おなごになりたかとか、なんばいいよっかわからんぞ」
(意訳:女になりたいなんて、言っている意味がわからない)

 

なんて言われそうな土地です。

 


熊本県球磨郡錦町にて撮影(大平渓谷)

 


こんな土地です

 

もう20〜15年前の話だけど、私が住んでいた頃は、やっぱり「男は男らしく」生きることが正しく、女っぽい男は男らしく矯正させられてました。
学校は校則で男子の坊主頭を規定するような町だったし、従わない生徒は先生に圧力を掛けられたり、強制的に髪の毛を切られてしまう

 

…というかなり体育会系な社会でした。

 

今だったら「虐待だ!」「人権侵害だ!」ってなるわけですが、当時は親も「先生の言うことに従わないお前が悪い」と言われる社会でした。
今でもそういう部分はあるかもしれません。

 

もし、私がそんな社会でトランスして、女性として生きていこうとすれば、家族や親戚からの猛烈な反対にあっていたかもしれやせん。

 

ていうか、髪の毛伸ばしてただけで「切れ」って何度も言われてましたんで、化粧したり女性の服装したらもう大問題だったかもしれやせん

 

 

 

 

田舎の人間が無事に女になるには?

 

いくら地元が大好きでも、性別を変更してる期間は都市に引っ越して生活したほうが賢いかもしれません。

 

「えーでも、地元大好きだし、友達いるし、家族いるし、みんな仲いいし…」

 

そんな風に反論したくなることもあるかも。

 

 

家族が応援してくれていいたらかなりラッキーで有利だとおもうんだけど、利便性を考えると都市部で生活したほうが有利なポイントは多いです。

 

・女性ホルモン注射できる病院が見つかりやすい
・豊胸、整形などの手術ができる病院も多い
・同じ境遇のMTFと出会いやすい(交流しやすい)
・トランスジェンダーに対する偏見が少ない

 

以上は私が都市部に住んでみて感じたことですね。

 

もちろん、田舎に住んでいたとしても、都市部へのアクセスが容易な地域なら田舎でも問題ないのかなって思います。

 

たとえば、東京都市圏ちかくの田舎…相模原市の山奥とか、千葉の田舎町とか。

 

似たように、名古屋の都市圏、大阪都市圏、札幌都市圏などなど。
大きい都市まで車で2時間もかからないような田舎なら問題ないと思います。

 

私が問題だなって思うのは、球磨郡みたいに熊本市の都市圏からも鹿児島市の都市圏からも離れている地域

 

 

「周囲が理解してくれません」
「周囲に病院がありません」
「距離が遠くて通院が難しいです」

 

という問題があるなら、女性として通用しつつ社会生活が送れるようになるまでは、短期間でもいいので都市部で暮らすのも、よい刺激になるし自分を客観的にみれるようになるのでオススメです。

 

家族の事情やいろいろもろもろの事情で難しい人もいると思うが、可能だったらやってみることをオススメする。

 

 

いま現在10代〜20代の若い人だったら行動も起こしやすいと思うので、とくに20代以下の人にはどんどんやってほしいと思う。

 

やりたいことがあって、そのやりたいことが今いる環境でできないのだとしたら…
「諦める」という選択肢だけじゃなくて、「やれる環境に移動する」という選択肢も選んでほしいなってことです。

 

 

日本でできないからアメリカに行くとか。
熊本じゃ無理だから大阪に行くとか

 

そういうことです。

 

 

 

私が今ココにいるのも周囲のお陰かもしれない

 

いま、わたくしは女として生活してるワケですが、家族とか親戚の人とも実はけっこう仲良くやれていたりします。

 

自分意外の人間がどう感じるか、どう対応するかは相手次第であって、私がどうこうすることはできません。

 

なので、やっぱ思うのですが、私はけっこう恵まれた環境で育ってたようだ。

 

 

イトコやおじさん、おばさんとも未だに交流があって、私がこうしてトランスして女で生きていることはみんな知ってます。

 

強烈な反対にあっているとか、口もきいてくれないとか、嫌なことを言われるってこともない。

 

ここまで仲良くいられるのは、育った環境・・・田舎で家が近くて、一緒に農作業やったり、正月を一緒に祝ったりしたのも影響してると思う。

 

イトコは年代が近いし、通っていた小学〜中学校も同じでした。

 

おじさん、おばさん・・・つまり親きょうだい同士も仲良くしているので、それが子供にも影響を与えているんだと思います。

 

祖母の家は私が通っていた小学校に近かったので、イトコやおばさん、おじさんと会う機会もかなり多かったです。
毎日のように顔を合わせていたし、一緒に遊ぶことも多かったです。

 

やっぱ、そういう人間関係が密接だったのも今の私の生活に影響してるのかなぁなんて。

 

 

そう思うと、私はかなり恵まれて育ったんだなと。ありがたくなります

 

 

 

 

地域の風習や文化もたしょー影響あったかもしらん

 

こっから先はわたしの推測&妄想でしかないので、話半分に聞いてください。

 

今回、いろいろグルグルと地元を回ったのですが、お寺と神社がかなりたくさんありました。

 

神主さんや巫女さんがいる神社・・・のような大きいもの以外にも、道端にぽつんとある小さな社(やしろ)みたいなのも含めると狭い地域のありとあらゆる所にありました。

 

わたしの故郷では浄土真宗の人が多いんですけど、それ関係なのか仏像も多かったです。
農業が盛んなので、収穫祈願の社みたいなのもたくさんありました。

 

神道(しんと)や仏教にはあまり詳しくないですが、日本古来の考え方として八百万の神(やおろずのかみ)がいると言われているし、そういう点で、日本は多様性を認める基盤みたいなのがあるのかもしれません。

 

都会に住んでる人には無神教の人もいるし、信仰度もばらばらです。

 

わたしの故郷はおじーちゃん、おばーちゃんが多いので、信仰度は高いのかもしれません。

 

なので、いろいろ問題はあったけど、一度受け入れてしまえばトランスして性別を変えてしまう私のような人間でも受け入れることができたのかもしれませんな。

 

(いや、わたしの勝手な推測だけどね)

 

 

日本神話にでてくる初期の神様は、男でも女でもない神様がいるので、男でも女でもない人間も受け入れられたのかもしれません。

 

 

・・・・・

 

・・・・

 

という風に色々な要素がからまって、今に至る(笑)

 

 

本当のことはよくわかりませんが、環境かわれば人も変わる。

 

今の生き方や、今の自分がおかれている世界に希望や未来を見出すことができなければ、環境を変えてみるのも一つの賢い解決策となるやもしれません。

 

 

私が一番伝えたいことは、「諦めず探してみる」ですね。

 

というわけで終わり。

 

 

 

 

日記(人吉球磨観光してきた)


↑人吉市中心部。 人吉・球磨郡で一番発展してる地域だが、ほんと田舎である

 


↑人吉市中心部の地図

 

 


今回泊まったのは「人吉旅館」という老舗旅館。 古かった

 


↑中庭。 この池は温泉のお湯でできてる

 


昭和初期のおもかげがのこる廊下。歩くときしむ

 


部屋においてあった茶菓。お茶がほしくなる味。

 


↑人吉市中心部にある人吉城跡。石垣しかないぞ

 


石垣しかないけど、石垣の規模がでかかった。 名古屋城くらい

 


人吉市中心部にある青井阿蘇神社(あおいあそじんじゃ) 国宝らしいです。知らなかった

 


人吉市で有名な「上村うなぎ屋」さん。

 


名物のうな重を頼んでみました。

 


うなぎが肉厚でジューシーでした。 タレはサラサラしてた。

 


ばんごはんは旅館近くの居酒屋に行ってきた。

 


↑馬刺し。 肉厚に切ってあった うまし!

 


↑クジラの竜田揚げ。 クジラ獲れないけど、食べる文化はいまだに残ってる

 


↑名物 鮎の塩焼き。 鮎料理はテッパンです

 


↑くまもと名物 からし蓮根 超辛くて涙がでました。 うまかった

 


↑だご汁。 だんご入り味噌汁みたいなもの うまいよ

 

 


地元の球磨郡錦町にも行ってきました。
これは母校の球磨商業高等学校。 来年なくなるらしいです(涙)

 


↑大好きな「市房堂(いちふさどう)」というまんじゅう屋さん

 

 


↑防腐剤など保存料を一切使っていないまんじゅうだそうです。

 


↑最近開発された「ぶどう大福」 
市房堂の一番人気は「いちご大福」なんだけど、ぶどう大福も作ったみたい

 



↑というワケで買ってたべてみたけど、超うまかった(笑)
さっぱりしてて、いちご大福にはない味わいでした

 


↑市房堂の近くにある「たこ焼き大阪」さんのたこ焼き。
わたしの同級生のご両親が経営してるんだけど、昔かなりお世話になりました。

 

たこ焼きは最高にウマイです。

 

 


イトコの家の近くにある「大平渓谷」にも行ってきました。

 


↑小学6年生の頃に2つ上の兄貴と一緒に飛び込んで遊んでた滝

 


↑こんな大きい滝があったのは知らなかった

 


秋っぽい風景ですね。 夏休みになると小学生がよく遊びにきます

 


ヤマメが釣れます。

 

 

最近明らかになった人吉海軍航空隊の基地跡地にも行ってみました

 


↑門跡。 じつは同級生の家の近所だったりする

 


↑飛行場を監視する見張り台の跡地にあった横穴。 でかかった

 

 

人吉海軍航空隊の基地跡はかなり大規模なものらしくニュースにも取り上げられました

 

 

地元にこんなものがあったなんて知らなかった…

 


↑画像の「人吉農芸学院」と書いてあるあたりに基地跡がたくさんあります

 

 

人吉球磨地方はアニメにもなってる「夏目友人帳」の舞台になっているとのこと。

 

いや、夏目友人帳はわたしは詳しくないんだけどね(汗)
コレを気に見てみようかな。

 


作中に登場したらしい「おかどめ幸福地蔵」(周辺ですが)に行ってきた。

 


駅のとなりには売店があって、夏目友人帳のニャンコ先生の人形などが置いてありました。
売ってはなかったです(笑)

 

 

↓くまもん

 

 

 


同じ球磨郡の人でも「ど田舎」とけなすくらい田舎で山奥の「五木村」にも行ってきた。

 


五木村は川辺川(かわべがわ)ダムを作るということで、町の中心部が水没予定地になっています。

 

その影響もあって、15年前から民家や役場などを川の上の水没しない地域に移転していたのです。

 

それが15年過ぎた今はほぼ完了していて、五木村の中心部は山の中腹に移動していました。

 

五木村のすべての建物が、築20年以内で新しく、五木は移転バブルに湧いていたのでしょうか…

 

球磨郡のどの町よりも活気に満ちていたきがします。
道の駅も人だかりでわいわいガヤガヤしてました。

 


わたしが15年前に見た死にかけの集落はそこにはなかったです。

 

日本庭園のようなオシャレな空間が広がっていて、超癒されました。
空気も澄んでて ポカポカ陽気で気持ちよかったです

 


↑修復された歴史ある民家。
こんな家ばっかだったのかなぁ

 


五木は「五木の子守唄」発祥の地です。
あんまわたしはしらんのだけどね

 

 


帰る日に人吉土産買っていきました。

 


人吉といったら「きじ馬、花手箱、羽子板」だそうです。
きじ馬しか記憶になかったよ。

 

 

↓おみやげ

買ってきたお土産一覧。

 

左上から、山うに豆腐、花手箱、陣太鼓、肌馬油
好来(ハオライ)ラーメン、きじ馬ストラップ、なんかしらん夏目友人帳のコースターです。

 

陣太鼓はお菓子の香梅だから熊本市かな…

 

地元再発見の旅は、まぁ楽しかったです。

 

機会があったら人吉球磨に遊びにきてみてください(笑)

 

あーなんか広告になってしまったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

「MTFが欲しかった!?LINEクリエイターズスタンプを作ってみた。」
「MTFのパス度と女体化進行度をチェックできるサイト作りました」

メニュー

        女体化ブログ MTFのAGA対策 まつげバサバサ

----
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンの紹介サイト
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンを紹介している【GID-MTFのための女体化ホルモン情報】です。

また、豊胸・性転換手術等の解説もしております。性同一性障害にお悩みの方は是非ご覧下さい。

当サイトの商品に関する相談窓口もございます。

免責事項
スザンヌみさき制作の「GID-MTFのための女性ホルモン情報」は、掲載の情報についてできるだけ新しくて正確な内容を心がけておりますが、利用者が当サイトの情報を用いて行うことにより、何らかの不利益を被ることがあったとしても、一切の責任を負うものではありません。


関連ページ

タイ版レッドブル「クラティン・デーン」がオオサカ堂で売ってた件
女体化、女性化に関すること、身体の改造、女子度アップ、美容、整形、その他もろもろについて、日々思ったことをスザンヌみさきが綴っていきます。
社会で認められるMTFと認められないMTFの「本当の違い」を暴露しようと思う
女体化、女性化に関すること、身体の改造、女子度アップ、美容、整形、その他もろもろについて、日々思ったことをスザンヌみさきが綴っていきます。
MTFが欲しかった!?LINEクリエイターズスタンプを作ってみた。
女体化、女性化に関すること、身体の改造、女子度アップ、美容、整形、その他もろもろについて、日々思ったことをスザンヌみさきが綴っていきます。
MTFのパス度と女体化進行度をチェックできるサイト作りました
女体化、女性化に関すること、身体の改造、女子度アップ、美容、整形、その他もろもろについて、日々思ったことをスザンヌみさきが綴っていきます。
今後の日本社会に対してスザンヌみさきが感じること
女体化、女性化に関すること、身体の改造、女子度アップ、美容、整形、その他もろもろについて、日々思ったことをスザンヌみさきが綴っていきます。
タイ語まなんでみた。その1
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンを紹介している【GID-MTFのための女体化ホルモン情報】です。また、豊胸・性転換手術等の解説もしております。
スザンヌみさき2016年7月〜8月の出来事など
女体化、女性化に関すること、身体の改造、女子度アップ、美容、整形、その他もろもろについて、日々思ったことをスザンヌみさきが綴っていきます。
うお、タイのオカマもオネエもホモもビアンもゲイもすげぇ
女体化、女性化に関すること、身体の改造、女子度アップ、美容、整形、その他もろもろについて、日々思ったことをスザンヌみさきが綴っていきます。
タイランドSRS下見ツアー2016
女体化、女性化に関すること、身体の改造、女子度アップ、美容、整形、その他もろもろについて、日々思ったことをスザンヌみさきが綴っていきます。
女体化チェックシート2016年3月31日時点
女体化、女性化に関すること、身体の改造、女子度アップ、美容、整形、その他もろもろについて、日々思ったことをスザンヌみさきが綴っていきます。
ウエストをくびれさすため3ヶ月ダイエット&コルセット
女体化、女性化に関すること、身体の改造、女子度アップ、美容、整形、その他もろもろについて、日々思ったことをスザンヌみさきが綴っていきます。
公式LINEでスザンヌみさきと交流!
性別違和?GID?女性として生活していこうとお考えのあなた!スザンヌみさきの公式LINEでお悩みぶち撒けたら解決するかもしれませんよ
Dカップを越えた先に見える世界がコレか!
女体化、女性化に関すること、身体の改造、女子度アップ、美容、整形、その他もろもろについて、日々思ったことをスザンヌみさきが綴っていきます。
メラトニンを通販で買ってみて分かったこと
メラトニン(海外ではサプリメント)を通販で購入して実際に使ってみてわかったことを書きなぐっております。参考になれば嬉しいです
女性の服装で外出したい、でもできない
女体化、女性化に関すること、身体の改造、女子度アップ、美容、整形、その他もろもろについて、日々思ったことをスザンヌみさきが綴っていきます。
最近の更新状況など。
私が高校生時代、性同一性障害だとか同性愛だとか、 レズビアンとかバイセクシャルとか、ただの変態趣味だとか… 自分についてよくわからない時期がありました。 そのなかで私の悩みを救ってくれたのが、虎井まさ衛さんの本であったり、 安藤大将さんの自伝本だったりで、とにかく本に救われました。 今でも本は好きなので月に1冊は読んでます。
服装は奥が深い。MTFのファッション
女体化、女性化に関すること、身体の改造、女子度アップ、美容、整形、その他もろもろについて、日々思ったことをスザンヌみさきが綴っていきます。
【悲報】ファッションに疎すぎて超絶ヤバイわたし
女体化、女性化に関すること、身体の改造、女子度アップ、美容、整形、その他もろもろについて、日々思ったことをスザンヌみさきが綴っていきます。
YouTubeのチャンネル登録者が2000名突破
女体化、女性化に関すること、身体の改造、女子度アップ、美容、整形、その他もろもろについて、日々思ったことをスザンヌみさきが綴っていきます。
オートガイネフィリアについての考察
AG(オートガイネフィリア)の一番大きな特徴は 「自分自信を女性であると想像すると性的に興奮する」 という部分かなと個人的に感じました。 自分が女性であるということと、 性的な興奮が比例するってことですね。 例えば、女装したり、女性になった自分を妄想すると、 性的に興奮して、G行為やらオナニーをするわけですが、 行為が終わって賢者モードになると、 女性になりたい願望とか欲求とかが、 行為中よりは収まるとのこと。 (もちろん個人差、程度の差あり)
【水商売】お酒弱くても強い人に飲み負けない必殺技
女体化、女性化に関すること、身体の改造、女子度アップ、美容、整形、その他もろもろについて、日々思ったことをスザンヌみさきが綴っていきます。
メデルマ 肉割れ対策
メデルマというもの。 女性ホルモンとかじゃないです。 なんでも、販売元のオオサカ堂によると メデルマは、気になる怪我の痕や、ヤケドの痕、ニキ
MTFホルモン情報サイト使用にあたっての注意
最近MTFのホルモン情報サイト専用掲示板を作ったのですが、その掲示板使用にあたっての注意点、説明なのです
女性ホルモン+男で検索してきた人へ
久しぶりにこのサイトのアクセス解析を見たので、 そこで面白かったもの取り上げます。 まず、検索キーワードの順位 1位 「スザンヌみさき」  91 2位 「女性ホルモン 男」 37 3位 「女性ホルモン 注射」37 4位 「エストロモン男変化画像オエストロジェル」 25 5位 「強制女性化」 18 6位 「抗男性ホルモン」 18 7位 「強制女性化 体験」15
ガールズバーにご用心
ちょっと都内のガールズバーで働こうと思って、 渋谷駅前でもらったティッシュの裏側に書いてあったお店に 直接電話して働けるか聞いてみました
女性ホルモンの量と勘違い
私の元には、悩めるMTFさんから、女性ホルモンの量について相談が来ます。 そのほとんどが「今使っている量は少ないですかね?」「今使っている量が多すぎだと思うので心配です」
男から女になった半生について語ってみた
なぎささんとは私の運営しているブログを通して 仲良くなりました。 最初はブログ管理人と読者さんという人間関係でしたが、 とても人懐っこく、そして毎回のように熱いメールを送ってくれてました。
オカマでも昼間の仕事で働ける?
ニューハーフとか性同一性障害とか関係ないみたいね。大事なのは本気で仕事する気持ちがあるのか?ってことです。
ブレストコントアーでバストアップ?
私は天然おっぱいの育成に夢中です(笑) いや、最近に限らず昔からそうなんだけど、 最近特に夢中になって色々情報あつめたり、 サプリ飲んだりしてます。 Twitterで知り合った巨乳MTFさんから聞いた話だと、 「黄体ホルモンが巨乳化に影響する」

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 女ホルモン 抗男ホルモン 睾丸摘出 バストアップ 脱毛 初心者 悩み