女性ホルモン注射してくれる病院の見つけ方 女性ホルモン注射について

女性ホルモン注射してくれる病院の見つけ方

女性ホルモン注射してくれる病院の見つけ方


↑画面真ん中の赤いボタンをクリックすると動き出すッ!

 

交渉のポイント

変に身分を偽ったりする必要なしw

 

MTFならMTFとハッキリ言うと許可が通り安い。
ただ、「MTFなんですけど・・・」と伝えても相手側の人がわからない確率98%なので、
「性同一性障害」と伝えた方が早いです。

 

総合病院や市民病院などは、前例がないとかいろんな理由を持ちだしてきて断る場合が多いので、
なるべく個人が経営してる病院がいいですよ。

 

個人経営の病院に交渉する際は、動画でも言ってますが、
なるべく先生に繋げてもらえるようにしたり、
先生の意見を聞いてもらえるように伝えるのがいいです。

 

 

断られた!

「基本的に断られるものだ」と思って電話すれば、断られた時のショックが少なくて済みます。
あと、電話する時はなるべく「明るい声のトーン」で電話しよう。
声が暗かったり、ぶつぶつ喋ると相手に伝わる印象が悪いので、
なかなか許可がもらえなかったりする。

 

「そんな印象で患者を判断するの!?」

 

って思うかもしれないけど、病院の先生も人間だよ。

 

ちょっとした感情で判断することがあっても不思議じゃない。
これは今まで何十件と電話しまくってきた私が体験を通して気づいたことです。

 

ま・・・・あんま深く書かなくてもいいよね、やればわかるんだからさ。

 

 

値段について

だいたいの相場は注射1アンプルにつき1500〜3500円くらいです。
1アンプル2000円以下で注射してくれる病院は良心的な病院だと言えます。

 

病院によっては、「1アンプルでも2アンプルでも注射代は同じでいいよ、
ただし薬剤代プラスするんで、その分少し金額はつけるけどね★」と言ってくれる先生もいます。

 

色々探してみると、いろんな病院や先生があるんだなぁ
と気づけますんで、楽しみながら探すといいですよ。

 

あと、いろんな病院の注射代や病院の対応などを知っておくと、
引っ越した時、新しい病院を探すときに交渉材料として使える知識が増えるので有利になるでしょう。

 

情報弱者のままだと搾取されますが、情報強者になればこっちのもんですw

 

 

 

次の記事

「デポー注射の原価」へGO!

メニュー

        女体化ブログ MTFのAGA対策 まつげバサバサ

----
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンの紹介サイト
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンを紹介している【GID-MTFのための女体化ホルモン情報】です。

また、豊胸・性転換手術等の解説もしております。性同一性障害にお悩みの方は是非ご覧下さい。

当サイトの商品に関する相談窓口もございます。

免責事項
スザンヌみさき制作の「GID-MTFのための女性ホルモン情報」は、掲載の情報についてできるだけ新しくて正確な内容を心がけておりますが、利用者が当サイトの情報を用いて行うことにより、何らかの不利益を被ることがあったとしても、一切の責任を負うものではありません。


関連ページ

プロギノンデポー注射
箱に書いてある名前は私の本名の「早田直(わさだ なお)」1週間に1回注射してるんで、こうやって書いてるんでしょうねぇ。この薬を使う場合は、写真みたいな注射器に入れて、 おしり(こしのあたり)に注射するわけですよ。
デポー注射の原価っていくら?
MTFの女性ホルモンの摂取方法としては、 女性ホルモンの錠剤を飲む方法もありますが、 肝臓の負担、副作用のことを考慮すると、 注射をして行くほうが体に良いです。 ここではそんな女性ホルモン注射についてお話しています

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 女ホルモン 抗男ホルモン 睾丸摘出 バストアップ 脱毛 初心者 悩み