【同居人の美少女がレズビアンだった件。】同性愛の日常はこんな感じ 悩めるMTFさんにオススメの本

【同居人の美少女がレズビアンだった件。】同性愛の日常はこんな感じ

【同居人の美少女がレズビアンだった件。】同性愛の日常はこんな感じ

こんな本買っちゃったぜ!

 

 

どうもみさきです。訪問ありがとう

 

セクシャリティ(性に対する行動・傾向の総称)について
気軽に学べる本はないかな〜と思って見つけたのがこの本。

 

タイトルからニュアンスが伝わると思いますが、
女性の同性愛者(レズビアン)の日常を、
同居人という立場で描いている作品です。

 

中身はこんな感じ

 

 ↓  ↓  ↓

 


※著作権保護のためモザイクすまぬ

 

「マンガと文章の組み合わせか?」
と思っていたけど、全ページマンガです。

 

この作品での中心人物となっている
「まきむぅ」こと「牧村朝子」さんは実在する人物で
杉本彩さんの事務所「オフィス彩」に所属する
タレントさんでもあります。

 

というワケで、マンガですが内容は実話。

 

「え、マジで?」
と、思って牧村朝子さんをGoogle検索したら
本当にタレントさんで、「レズビアンであること」を
堂々と宣言しちゃってる。

 

 

彼女(森ガ)との結婚までの話

ネタバレになるので、詳しく書かんが、
内容は森ガール(森ガ)と呼ばれるフランス人彼女との
出会い〜結婚〜その後の話を中心に展開。

 

フランスって同性婚認められてるのか。
知らなかったと思いながら

 

「同性婚うらやま!」とも思う私(笑)

 

「同性婚」と聞くと、日本はまだ無理だし、
イギリスとかアメリカとか、外国の話で
日本には関係ないイメージが強い。

 

だが、日本人でも海外に行けば同性婚はできる
それを再確認しました。

 

 

百合(ゆり)のリアル

この本で一番ミソだと思うのは、「同性愛者の日常」
を、描いていることだと思う。

 

マンガにしたのも、直感的にその絵を読者に
イメージしてもらいたかったからだと思う

 

・同性愛者って変態なの?
・頭おかしいんだろうなぁ
・特殊な人たちだから私には関係ない
・同性愛は病気なんだよ、かわいそうに

そう勘違いしてる人にとっては、
思い込みだったと、気付けることだろう

 

 

当事者視点で見ると

・レズビアンだから○○しなきゃ
・同性愛だからこうでなくてはいけない

という○○らしくいなければならない
というプレッシャーが解消したり

 

・カミングアウトって実際どうなんだろう?
・友達に知られたら何を言われるかな?
・家族はどういう反応するのかな?
・外で恋人と手を繋いでたらどう反応される?

という不安や悩み過ぎててビビってることも
実際はこうなんだってことが知れるかな
(人の反応は様々ですけどね)

 

ここいいなーと思ったのが

・同性愛カップルの日常
・同性愛だからできること
・同性愛者と異性愛者の日常会話

という部分。 あーあるあるそれ。
こんな友達いいなーと思ったり。

 

 

※ちなみに牧村朝子さんは
「百合のリアル」という本も出版されてます

 

 

しかしコレはいけませんなぁ

本の内容というか、牧村さんのことというか…

 

話が全部うまく行きすぎ(笑)

 

もちろん、彼女との出会い、家族への対応
国際結婚、仕事のこと、周囲の反応などなど…

 

困難なことはたくさんあり、
乗り越えてきた苦労があるのでしょう。

 

 

だがしかし、

 

すべてが上手く行きすぎて、
悩み苦しんでる当事者から見れば

 

「こんなうまく行ったらいいよね、へっ!」
と、卑屈になりたくもなる(笑)

 

当事者目線ではなく、同居人という立場で
描かれているマンガだし、暗い話ばかりして

 

「苦しみをわかって!」

 

みたいな印象を与えたくなかったのも
あるんだろうと思う(だからマンガにしたんだろう)

 

同性愛やLGBTについて理解したい、知識を得たいという
異性愛者(ヘテロセクシャル)や、当事者の家族、
友人などが見るぶんには良いと思うし
そういう人たちがターゲットの本だとも思う

 

読む時は、それを知って読むといいかもです

 

 

マンガの行間を読んでみる

「上手く行きすぎ(笑)」な牧村さんですが、
やっぱ牧村さん自身が明るく前向きな性格だし、
美人だし、行動力もあり、人の話を聴ける人なので
その周囲にも、理解のある人間や協力者が集まってきたんだと
私は感じました。

 

これがもし卑屈になって引きこもって、
「私をわかってくれる人なんていない!」と、
自分の殻に引きこもっていたら
こうは行かなかったでしょう。

 

また、彼女の森ガも「恋人にしたい」とは感じなかったかも。

 

 

周囲の人間を変えることはできません。

 

しかし、自分を変えることはできます。

 

そして、自分を変えることで、周囲の対応が変わるってワケですな。

 

 

「私も恋人とラブラブ&仕事も充実させたい!」
と、思ったら読むのもアリ

 

 ↓  ↓  ↓

 

 

 


「執筆中!!」
「【正しいスキンケア事典】美肌は化粧品よりも知識」に戻る

メニュー

        女体化ブログ MTFのAGA対策 まつげバサバサ

----
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンの紹介サイト
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンを紹介している【GID-MTFのための女体化ホルモン情報】です。

また、豊胸・性転換手術等の解説もしております。性同一性障害にお悩みの方は是非ご覧下さい。

当サイトの商品に関する相談窓口もございます。

免責事項
スザンヌみさき制作の「GID-MTFのための女性ホルモン情報」は、掲載の情報についてできるだけ新しくて正確な内容を心がけておりますが、利用者が当サイトの情報を用いて行うことにより、何らかの不利益を被ることがあったとしても、一切の責任を負うものではありません。


関連ページ

【正しいスキンケア事典】美肌は化粧品よりも知識
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンを紹介したサイトです。 ホルモン以外にもMTFの手術や整形、女体化(女性化)についても解説しています。
【自由な人生を手に入れる教科書】この考え方は本当に必要なのか?
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンを紹介したサイトです。 ホルモン以外にもMTFの手術や整形、女体化(女性化)についても解説しています。
【嫌われる勇気】人間関係の悩みが99.99%解決するかもしれない
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンを紹介したサイトです。 ホルモン以外にもMTFの手術や整形、女体化(女性化)についても解説しています。
「苦手な人」とのつき合いがラクになる本
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンを紹介したサイトです。 ホルモン以外にもMTFの手術や整形、女体化(女性化)についても解説しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 女ホルモン 抗男ホルモン 睾丸摘出 バストアップ 脱毛 初心者 悩み