MTFのAGA、薄毛、ハゲ対策 FAGA MTFAGA

女性男性型脱毛症(FAGA)の原因や対策など

女性男性型脱毛症(FAGA)の原因や対策など


男性型脱毛症として有名なAGAですが、女性も同じく薄毛やハゲになっていきます。

 

これは「女性男性型脱毛症(FAGA=FemaleAGA)」と呼ばれたりしてます。

 

私達の場合はMale To Female AGAなのでMTFAGAと言ってもいいんじゃないかと個人的に思うが、それはどうでもいいや

 

 

なぜ女性がAGAになるんじゃろうか?

 

男性のAGAは男性ホルモンと5α-還元酵素が結びついてジヒドロテストステロン(DHT)を作り出してそれが影響してる。
っていうのはこちらの記事【MTFのAGA、薄毛、ハゲ対策】でも説明しましたが、男性ホルモンが少ない女性がなぜAGAになるんでしょうか?

 

実は、女性の体内に存在する男性ホルモンが影響してAGAを引き起こしているらしいです。

 

副腎で作られている微量な男性ホルモンが女性のAGAを発症する原因になっているらしく、その男性ホルモンが5α-還元酵素と結びついて、ジヒドロテストステロン(DHT)を作り出しているとのこと。
これは男性のAGAと同じですね。

 

 

女性ホルモンと男性ホルモンが髪に与える影響

男性ホルモンのテストステロンは抜け毛に影響がありますが、女性ホルモンは髪の毛を育てる働きがあるそうです。
女性ホルモンが活発な20代〜の時期は血液中のテストステロン濃度が男性の20分の1程度なので、髪の毛の影響も少ないんだとか。

 

また、女性ホルモンのエストロゲンが髪が生え変わる周期を長くするので、抜け毛や薄毛があっても進行が緩やかになるようです。

 

 

女性ホルモンが減少するとFAGAになる?

若いウチはいいんだけど、女性ホルモンは年齢が上がるにつれて減っていきます。
これは誰もがテレビとか雑誌で聞いたことあると思うんですが、その女性ホルモンの現象がFAGAを引き起こしているみたい。

 

女性ホルモンが減少すると、体内にある男性ホルモンが影響しだしてAGAが発症するメカニズムが起こりやすくなるそうです

 

また、加齢以外にもストレスや過度のダイエット、生活習慣の乱れも原因になるといわれています。

 

 

AGAとFAGAはどう違うのか?

 

AGA(男性型脱毛症)とFAGA(女性男性型脱毛症)では脱毛のパターンが違っているようです。

 

男性型脱毛症の場合は、頭頂部と髪の毛のはえぎわ(前頭部)などから局所的に薄くなっていくんですが、FAGAの場合は頭髪が全体的に細くなり髪の毛が薄くなっていきます

 

AGAは進行しますが、FAGAは進行しません。 これは加齢によって血液中の女性ホルモンが減るものの、一定の量は分泌されるからだそうです
(しかし、MTFは卵巣がないのでこの点注意しなけばならんな)

 

 

FAGA対策

FAGAは女性ホルモンが減少してホルモンバランスがくずれ、薄毛になっていきます。
なので、ホルモンバランスを整えていくことが対策になります。

 

大豆イソフラボンなど、女性ホルモンを増やす食事を摂ったり、ストレスを減らすなどの生活習慣の改善をしていくことが大切です

 

 

女性に多い「びまん性脱毛症」

びまん性脱毛症は部分できでなく、全体的に髪の毛が薄くなるのが特徴です。
症状が少しずつ進行するので、症状に気づくのが遅くなりやすく、症状が悪化してしまうこともあるようです。

 

更年期ごろから症状が出始め、閉経後に目立ってくることが多いとのこと。

 

 

びまん性脱毛症の原因とは?

 

原因1:加齢

FAGAの部分でも少し話したと思いますが、加齢によって女性ホルモンが減少し、ホルモンバランスが崩れることで髪の毛が抜けていくという原因があげられます。
年齢を重ねると、さらに頭皮の潤いを保つのに必要なコラーゲンや皮脂も現状し、頭皮が乾燥するのも脱毛に繋がると言われています

 

 

原因2:出産、経口避妊薬など

妊娠、出産は女性のホルモンバランスが大きく崩れるできごとなので、この時にホルモンバランスが変化して脱毛症状を起こすことがあります。
これは「分娩後脱毛症」というらしく、一時的なもので、自然になおることがほとんどですが、私の母は自然にはなおらず、長年苦しめられています。

 

症状としては個人差が大きいと思うんですが、私の母の場合は出産前から脱毛が進んでいき、出産後数年たっても20年たっても改善されませんでした。

 

そんな母を見てきているので、私にとって抜け毛ってのはけっこう身近なもので、将来そうなることも覚悟しているワケです。

 

もちろん、日常生活の一部だったので、偏見とかもないんですけどね。苦しみはわかります。

 

 

経口避妊薬(ピル)も服用することでホルモンバランスが変化します。
ピルの服用を止めると、この影響で毛がぬけることもあるようです。

 

 

原因3:ストレス

インターネットで調べた情報なので本当かどうかわかりませんが、ストレスがたまると自律神経やホルモンバランスが崩れたり、血行不良を起こして毛髪に必要な栄養を運べなくなって毛がぬけるらしいです。

 

ストレスよりもよき人脈とか、お金とか、良き学びを与えてくれる本とかを貯めたいですね。

 

原因4:ダイエット、食生活の乱れ

ダイエットのしすぎで生理が止まる人がいるらしいですけど、それくらいダイエットって女性にとっては影響するもののようです。

 

ダイエットしすぎると体に必要な栄養も足りなくなるので、からだ全体の栄養もたりなくなります。
悪い油を使ってる食事とか、偏った食生活をすると血管にも影響して、血行不良になり頭皮の栄養不足を引き起こすようです

 

不良になっても食事だけは優等生でいたいものです

 

 

原因5:過度なヘアケア

洗浄力の強いシャンプーとか、一日になんどもなんども髪を洗ったりシャンプーしまくったりすると、頭皮に必要な皮脂も洗い流してしまって皮膚トラブルをおこしてしまいます。

 

洗浄力の強い洗剤を使い、お湯でたくさん食器あらうと、手がガサガサになって乾燥しちゃって肌荒れになるのと同じですね。
頭皮も乾燥してガサガサになるようです。

 

そうなると脱毛の原因にもなるし、健康な髪を作る環境も悪くなるのでやり過ぎは禁物とのことです。

 

ほかにも睡眠とか喫煙もびまん性脱毛症を起こす原因となるようで、ようするに不健康なことをするとダメよってことですね

 

 

はやめの対処がより健康で美しい髪を守る

 

びまん性脱毛症は、原因を取り除くと症状の改善が見込めるとのことなので、自分の脱毛原因をしっかり探して見つけて対策をしていくことが一番重要なことです。

 

睡眠や食事に気をつけることはもちろん、ストレスを減らす努力も必要です。

 

とはいっても現代社会はストレスばかりたくさんあるので、自分を追い込まず、物事の原因を自分にせず、自分のだめな所も足りない所もひっくるめて認めることが重要かなって個人的に思います。

 

というのも、私は自分のだめさ加減に嫌気がさしてうつ病寸前までいったんですが、人生なにごとも自分を追い込みすぎず、無理な努力ばかりしないで、ときには休んだり、ダメな自分もそれはじぶんの個性だととらえて自分を許してあげることが、心の健康によかったりします。

 

心が健康だと、どんなものにも取り組んでいく気持ちが湧いてきますので、現状の自分がたとえ明らかにダメだったとしても、そこから抜け出し前向きに進んでいく力になったりします。
って、これは脱毛症とは話が変わってくるので、ここらで終わりますが、精神的な部分も人生の健康にはとても大事なので、無理しすぎないよう楽しく生きられるように努力することが大事かなと思います。

 

 

女性のAGAや薄毛について気になっているなら、悩みが少しでも晴れるようにまずは専門医に相談してみるのも賢いと思います。

 

 

東京ビューティークリニック キャンペーン

 

 

 

 

 

 

 

 


(執筆中!)

 

「いちばん安いデュタステリドを見つけろ!」

メニュー

        女体化ブログ MTFのAGA対策 まつげバサバサ

----
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンの紹介サイト
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンを紹介している【GID-MTFのための女体化ホルモン情報】です。

また、豊胸・性転換手術等の解説もしております。性同一性障害にお悩みの方は是非ご覧下さい。

当サイトの商品に関する相談窓口もございます。

免責事項
スザンヌみさき制作の「GID-MTFのための女性ホルモン情報」は、掲載の情報についてできるだけ新しくて正確な内容を心がけておりますが、利用者が当サイトの情報を用いて行うことにより、何らかの不利益を被ることがあったとしても、一切の責任を負うものではありません。


関連ページ

【GID-MTF】AGA治療半年間やってみての感想
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンを紹介している【GID-MTFのための女体化ホルモン情報】です。また、豊胸・性転換手術等の解説もしております。
で、結局一番安いプロペシアはどれなのよ?
性同一性障害(GID)や性別違和(GD)当事者の薄毛、AGA対策でやってみて効果的だと報告を頂いた情報をのせています。MTFさんの生の声をもとにしています
いちばんやすいデュタステリドを見つけろ!
性同一性障害(GID)や性別違和(GD)当事者の薄毛、AGA対策でやってみて効果的だと報告を頂いた情報をのせています。MTFさんの生の声をもとにしています

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 女ホルモン 抗男ホルモン 睾丸摘出 バストアップ 脱毛 初心者 悩み