【初級#16】SRS(2)性転換手術4つのルート 初級女体化講座

【初#16】SRS(2)性転換手術4つのルート

【初級#16】SRS(2)性転換手術4つのルート


※クリック後はぜひとも右下の□ボタンを押して、全画面表示にて視聴ください♪

 

 


SRS手術ルートは、大きく分けてこの4つ

 

A.国内ガイドラインルート

 

日本では「正式ルート」だと呼ばれてますが性同一性障害(GID)のガイドラインは、
埼玉医科大学病院でのSRS手術をする前提で作られています。

 

ガイドライン通りに進めるということは、最終的に埼玉医科大学病院にて長い間SRSの順番を
待つことになるので、「SRS手術だけは自由診療」って人も多いんじゃないでしょうか。

 

てか、そのほうが賢いです。

 

 

B.国内自由診療ルート

日本では、埼玉医科大学病院でのSRSを前提とした治療
「ガイドライン通り」と位置づけているので、
それ以外の病院での手術はすべて「自由診療」とみなされます。

 

自由診療だと、ルートが多く病院も多く、SRS手術するまでにかかる期間も早いので、
私は自由診療をオススメしています。

 

「ガイドラインなんてクソ食らえ!」って言ってるくらいですので(笑)

 

 

日本でSRS手術を行っている病院

ナグモクリニック自体は全国的にありますが、
GIDセンターは愛知県名古屋市にあります。

 

愛知県周辺にお住まいの方は一度相談してみては?

 

 

私が睾丸摘出手術をした病院。

 

SRS手術も行っていますが、フローブでは「造膣あり」の手術は
現在行っていませんので、膣が欲しい人は別の病院にしましょう。

 

「もう年も年だし、SEXなんてやる予定ないし、
 見た目だけでいいや〜」 って人はフローブでのSRSも方法の1つ

 

フローブでSRS手術する際は紹介いたしますので、みさきまでご連絡をどうぞ♪

 

▼みさきにメール送る

 

 

 

C.海外アテンドルート

 

今はタイ(タイ王国)でのSRS手術が世界的にも一般的。

 

日本在住でも、タイでSRS手術する人が多いですよ。

 

ただ、ちょっと問題なのが、
「タイ語がわからないし、英語もよくわかんないし、 誰か通訳とか仲介とかしてくれる人いなかなぁ??」

 

っていう言葉の壁ですよね。

 

そんな言葉の壁を越えて、あなたのお手伝いをしてくれるのが、アテンド会社ってことです。

 

 

日本のSRSアテンド業者

 

 

以上2つは有名なアテンド業者です。

 

私の知人も上記のアテンド業者を介してSRS手術しましたし、
私もSRS手術についての疑問を相談させて頂きました。

 

「病院と直接やりとりするのは面倒だなぁ…」
と、感じる方はアテンド業者を利用してみるのも方法の1つ。

 

 

 

D.海外非アテンドルート

人によってはアテンド業者を介さず、直接タイの病院とやりとりし、
SRS手術をされる人も大勢います。

 


ガモンホスピタル(病院HP)
特に、「ガモンホスピタル」には日本人スタッフの方がいて、
日本語でのやりとりをサポートしてくれるので、
非アテンドルートを希望する方がよく利用されるみたいです。

 

 

タイ語が堪能な方、タイに知り合い、友人がいらっしゃる方は、
別にアテンド業者に依頼する理由もないので、
直接予約してSRS手術するのはどうでしょうか。

 

 

タイの有名なSRS手術やってる病院

日本でも名の知れている病院。
テレビでも紹介されてました。

 

 

日本人スタッフがいる病院。
日本語が通じるのでアテンド業者必要ないかもね。

 

有名だけど、私はあまり知らない病院(汗)
一応載せておきました。

 

 

 

次の動画

「【初級#17】SRS(3)ガモンホスピタルのSRSについて」へGO!

メニュー

        女体化ブログ MTFのAGA対策 まつげバサバサ

----
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンの紹介サイト
性同一性障害(GID)のMTF向けの女性ホルモンを紹介している【GID-MTFのための女体化ホルモン情報】です。

また、豊胸・性転換手術等の解説もしております。性同一性障害にお悩みの方は是非ご覧下さい。

当サイトの商品に関する相談窓口もございます。

免責事項
スザンヌみさき制作の「GID-MTFのための女性ホルモン情報」は、掲載の情報についてできるだけ新しくて正確な内容を心がけておりますが、利用者が当サイトの情報を用いて行うことにより、何らかの不利益を被ることがあったとしても、一切の責任を負うものではありません。


関連ページ

【初#1】性同一性障害とは?
ここでいう性同一性障害の話は、 生まれた時の性別が男性 = MTF の場合を話してます。
【初#2】女性化全体の流れ
細かい部分の女体化方法を話すのもいいけど、 まずは全体像が見えないとやる気も出ないってもんだ! というワケで、今回は女性化の全体像を話します。
【初#3】見た目の女性化について
2の動画で全体的な流れを話したので、 今回はまず始めに取り組むコトを話してみましたーー♪
【初#4】具体的な行動事例
眉毛を制覇することも、女性化につながります。 そう、些細なこと、細かいことの積み重ねが 最終的な女性化に大きく貢献するのです。
【初#5】女性服の構造分解
女性服には、男性服にはないカテゴリーがありますね。女性服を着ていくには、「新しいカテゴリを増やす」という感覚と、「男性服カテゴリーから抜け出す」という2つの要素が必要ですよ。
【初#6】女性ホルモンによって変わること
第6回目は「女性ホルモンで変わること」について。女性ホルモンを使用しつづけることによって身体は徐々に女性的に変わっていきます。
【初#7】女性ホルモンの種類について
女性ホルモンには2種類あります。体を女性的にする働きがあるのが「卵胞(らんぽう)ホルモン」子供を産み育てるために必要なのが
【初#8】具体的なホルモンの組み合わせ
1日あたり0.625mg〜5.0mgまでとする。 プレマリンは1錠あたり0.625mgのエストロンが含まているので、1日8錠が上限とする。
【初#9】老後のニューハーフについて
さてさて、女体化講座#9では、 ニューハーフの老後について話しています。 主に私が今まで見てきた、職場のお姉さん達を中心に40代以降のニューハーフはどんな感じなのかを話しました。
【初#10】パス度上げようず(1)
自分が望む性別として赤の他人から見られるかどうか?MTFの場合は「女性として見られるか?」という度合いのことですね。周囲の人(初対面の人でも)から
【初#11】パス度上げようず(2)
パス度UPのためイメージすること自分の中の全てを女に変えて、男の要素を1ミリも残さず生きていくって感覚。「男を1ミリも残さない」って
【初#12】パス度上げようず(3)
初級女体化講座#11のテーマは 「パス度チェック」というワケで、 パス度チェック表を作ってみました。 客観的に見て、自分の今のパス度はどれくらいなのか? 自分ではパスできてると思ってるけど、
【初#13】パス度上げようず(4)
人間は「成功体験」よりも、 間違ってしまったこと、失敗したこと。 つまり「失敗」からの方が学ぶことが多いと言われています。 何か仕事で成功したり、上手く行ったことよりも、 失敗して人前で恥かいたり、怒られたりしたほうが、 ずっと思い出に残ってますよね。
【初#14】パス度上げよう(5)
「声パス」とは、話声、歌声などなど、普段のあなたの声が、女性として通用していることを言います。 MTFはFTMと違って、ホルモンをやっても声が変わらないので、「声」について悩む人は多いですよね(汗)今回の動画では、そんな悩み多き「声パス」について話してみました。
【初#15】SRS(1)性転換手術の全体像
SRS手術とは?いわゆる「性転換手術」のこと。他の言い方としては、「性別再判定手術」や「性別適合手術」という言い方がある。
【初級#17】ガモンホスピタルのSRSについて
この動画は、タイのSRSをアテンドしている会社の説明会を受けた上で、 みさきが自分なりの言葉でタイのガモンホスピタルでのSRS手術について解説しているものです。 多少の間違いはあるかもしれませんが、ないと思っていますのでご安心を! ※初級女体化講座は今回で終了です。 次の動画は未定ですが、またアップしていきますね。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 女ホルモン 抗男ホルモン 睾丸摘出 バストアップ 脱毛 初心者 悩み