パス度UP

今後の日本社会に対してスザンヌみさきが感じること

↑「egg」というスマホアプリで撮影してみました。
最近めちゃめちゃ流行っているみたいですね

まいど、スザンヌみさきです。
いつもくだらないブログを読んでくれてありがとう(笑)

さて、最近ちょっとびっくりすることがありました。

こんなサイトを発見したのです。

↓ ↓ ↓

女性化ガイド

 

 

これは現役大学生MTFのさくらさんが女性化方法を解説しているサイトです。

私もいちおー女性として生活していきたい人に向けて自分の経験をもとに「女体化情報」を発信しているワケですが、自分で探してみたところあまり詳しく女性化とか女体化の情報を発信しているサイトは見つけられませんでした。(いままでは)

ブログなどで自分のホルモン量やら体験談を発信しているMTFさんもいるんですが、サイトのように情報がまとめられているものは少なかったので、このサイトを発見した時は嬉しくなりました。

 

自意識過剰なことかもしれませんが、私が死んだら日本のMTF向けに女体化情報を発信していく人がいなくなるんじゃないの?
って、けっこう前から考えていたんですよね。

 

だからこれでもう私が死んでも安心ですね(笑)
いや、けっこう自意識過剰なことはわかってます(笑)

 

それともうひとつ、自分以外の人がこうやって女性化情報を発信することで、その市場というか…
「MTF向け情報」っていうのがより洗練されていくと思うのですよ。

 

1つの情報源から情報収集をするとどうしても知識に偏りができてしまいますから、その他のサイトからも情報が集められるのはMTFさんにとっても良い傾向かなって思います。
そして、なによりこの「女性化ガイト」はわたしも読ませてもらってますが、自分が知らない情報なども書いてあるので、勉強になります。

 

こうやって「MTF向け情報発信」をする人がこれからどんどん増えていくのではないかな?と私は思います。
そして、増えていけば行くほどよりMTFさんの世界に活気が満ち溢れてくると思います。

 

私が知っている限りではありますが…日本のMTFの世界って、やはりまだまだ活気が足りないなぁと思います。
ニューハーフとか、そういう世界は活気づいている部分ありますが、ニューハーフというのは、MTF自身がなにかをやるというよりも、そのほかの分野の人がニューハーフの良いところを取り入れているのであって、どちらかというとMTFが中心となってやっている感はすこし薄いというか違う部分があります。

 

たとえばニューハーフヘルスや、ニューハーフのアダルトビデオなんかは日本もかなり需要も増えてきてる気がしますが(笑)
あれはニューハーフ当事者というよりも、「ニューハーフに興味ある男性」に対する市場が広がっているような気がします。

なんかね、違うのよ。

 

日本人のおとなしくて控えめな文化もあいまってなのか、MTFの当事者はやはり「社会の中で埋もれること」に注目しているような気がします。

もちろん埋没を否定するワケじゃないですが、なんつうか、暗いのよ。暗い。暗いダークなイメージがつきまとう気がする。

フィリピンのニューハーフさんの底抜けな明るさや楽しさを見ると「あれ、なんで私こんな暗いんだろう」って感じる。

フィリピンはフィリピンの特徴と文化があるので、あれをマネしろとは言わないが、MTFの当事者がもっと堂々と明るく生活していってもいいんじゃないかなーと私は思います。

 

 

じゃあ、どうすりゃいいのか?

ここまでで、「明るく楽しく生きるMTF」が増えればいいなぁなんて言っちゃってる私ですが。
じゃあ、具体的にどうすればいいのか?

を私なりに考えてみました。

 

やはり圧倒的に感じることは「日本には性別を変えるための情報も環境も文化も足りていない」部分ですね。

ニューハーフという言葉がでてきた1990年代(20年前)に比べたら、社会の対応や法律も整ってきた気がします。
ネットの普及のお陰で10代のうちから女性ホルモンやればいいんだぁ、とか永久脱毛やればいいんだぁという情報も手に入るようになりました。

 

また、個人輸入サイトも増えてきたので、近くに女性ホルモン注射をしてくれる病院がない地方在住のMTFさんでも女性ホルモン薬を手に入れられるようになりました。
これはすげーーことだと思います。

ただ、私としては「まだ足りない」と思っているし「もっと上を目指していきたい」と思います。

今までこんな環境を作ってくれた先人のニューハーフさん達に感謝しつつ、その意思を受け継いでいきたいなと。

もっと日本社会のMTFが暮らしやすく楽しく生きるための環境を増やしていきたいなって思うのです。

 

そう思った時に、私ができることは「女体化情報」をもっと必要としているMTFさんに届けることかな。

それは具体的に何をやればどうなるとか、どういう手術はどこの病院でできるということ。

 

顔を女らしくするためには?
体型を女らしくするためには何をやればいいのか?
声を女性らしくするためには?
普段なにを意識していけばいいのか?

 

という深く突っ込んだ部分ですね。

こういう情報やコンテンツや商品ってのを増やしていきたいなって思うのです。

例えば、わたしはサバイバルゲームっていう遊びが好きなんですよ。
おもちゃのエアガンなどを使って銃を打ち合う遊びなんですけど、サバイバルゲーム関連の商品って実はめちゃんこたくさんあります。

ネットを探せばエアガンの専門店がぞろぞろ見つかるし、関東にはサバイバルゲーム(サバゲー)をやるためだけの有料施設がたくさんあります。

 

これをMTFの世界に置き換えれば、MTF(ニューハーフ)と大人の遊びができる施設は首都圏にはたくさんあるのに、MTFが女性化を促進させる施設や商品ってのはかなり少ないんですよね。
ほぼ皆無と言ってもいいくらいに無い。

需要が全くないワケじゃないのに、ほぼ全くと言っていいほどない。

 

これは多分、サービスや商品を提供する側の人間がMTFじゃないと作れないという理由と、日本のMTFが埋没傾向にあって、あまり目立ちたくないという2つの理由で商品やサービスがないんじゃないかなって思うんです。
(もちろん利益が見込めないのかもしれないが)

 

今までは日本の文化や環境や差別&偏見の問題でなかなか商品やサービスが難しかったのかもしれませんが、今は時代も変わってきているしLGBTへの理解も徐々にですが広まりつつあります。
このタイミングで私は自分がやりたいこと…MTFさん向けのサービスや商品を作っていきたいなぁと思うわけです。

 

MTFさんが本当に欲しがっている物って、MTF当事者にしか作れないと思うし。

埋没して平穏に暮らしているMTFさんがやるのはなかなか難しいですが、顔出しでYouTubeなんかやっちゃっている私ならまぁ、いまさら目立ったところで今までと変わらないし失うものもないし(笑)
というわけで、私がいま思っていることは以上です。

 

 

まとめ

わたしが情報発信する理由は、もっと日本のMTFが楽しく暮らしていける環境を作りたいなぁと思うからです。

もちろん、それはMTF当事者である私にとっても役立つし嬉しいことです。

 

そして本当にMTFさんが求めている情報や商品、サービスってのはMTF当事者しか作れないと思うのでやりたいなと思ってます。

自分たちが本当に欲しいものって、当事者が動かないとダメだと思うのですよ。
だれか、ほかに人が作ってくれるのを待っていてもダメだと思うのですよ。

それはなんというか、民主主義的ではないなと(笑)

自分たちの社会を良くするためには、自分たちが行動していくしかない。
それはMTFの社会も同じなんじゃーないだろうか。

 

というワケで、実はいまMTFさん向けに「パス度UP」できる商品を作っております。
いずれこのサイトやメルマガでも紹介できる日がくることでしょう

そのためにも、はよ完成させます(汗)

 

 

スザンヌみさきの日常

↑ ↑ ↑
パス度UPテク9選を動画にまとめてみました。
既に知っている情報もあるかもしれませんが、息抜きにでも見てみてください。

 


↑山梨県のAGITO(アジト)という所でサバゲーしてきました。
強い人しかいなくてメタメタに打ちのめされてきました。
非弾痕が1週間くらいアザになって残りました…痛い

 


↑家のベランダで家庭菜園してます。
手前が豆苗で、奥がパクチー(コリアンダー)です。
豆苗は、スーパーで買ってきたやつを一回たべて、のこったのを水に漬けておいたやつです。
1週間くらいで元通り伸びてきました。

一度で二度美味しいやつです

 

↑豆苗とパクチーを使った卵料理です。
タイ料理でこういうのがあるらしく、それのマネです
スイートチリソースが合うし美味しう御座います

 


↑ジャックスパロー風?

 


↑ヒゲが濃すぎですが、ヒゲ好きな私としてはなかなかステキな画像(笑)
ナルシストすぎてすいません

 


↑他人様の顔と合成もできるみたいです。
この目つき鋭い人はホリエモンです。 似てるんだろうか微妙

では、また!!

女体化メルマガやってます。完全ちんこ付き男で生まれた私が現在女性として生活するまでの経験をもとに女性化情報を完全無料でお届けしている限定メールマガジンです。
興味がありましたらこちらから見てみてもいいじゃない??

→「【いまだけ無料】2万円相当の女体化情報をタダで見る」

The following two tabs change content below.

スザンヌ みさき

まもなく さんじっさいに とつにゅうする あらさーじょしだよ。 でも、よくよくかんがえたら こせきがまだ おとこだから あらさー だんしだよ! ついに わたしも おっさん と  いわれる ねんれいにたっしました。 おかあさん こんなげんきな こに うんでくれて ありがとう!

関連記事

  1. 女性ホルモンの量と勘違い
  2. 公式LINEでスザンヌみさきと交流!
  3. 人吉、球磨地方という超絶田舎町出身の私が男から女になって生活でき…
  4. MTFが欲しかった!?LINEクリエイターズスタンプを作ってみた…
  5. 女性ホルモン+男で検索してきた人へ
  6. 自分の声が嫌いで嫌いで仕方ないです
  7. 【水商売】お酒弱くても強い人に飲み負けない必殺技
  8. 【中級女体化講座5】手軽にパス度アップする超カンタンな方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

女性ホルモン記事一覧

抗男性ホルモン記事一覧

PAGE TOP