女体化ブログ

うお、タイのオカマもオネエもホモもビアンもゲイもすげぇ

※わかっちゃいるけど、あえてホモとかレズとかいう表現をさせて頂きます。

オイッス、みさきでござる。

先日2016年6月15日~6月19日でタイランド(タイ王国)へ行ってまいりました。
せっかく行ったからね、このネタ引っ張らせてもらいますよ。

 

タイにはやはりオネエとか、ニューハーフとか日本で言われている人達が多かったと思います。

デパートの化粧品売場にはメイクをバッチリ決めたお兄さんがいたりしました。

 

アパレルショップでも背の高くて体格の良いオネエなのかニューハーフなのか、ハッキリわからないけど、MTFの人が堂々とお店で働いていました。

街を歩けば、手をつないだり、腕を組んで歩く女性同士、男性同士。

 

飲食店でご飯を食べていれば、店内には熱い視線を交わして見つめ合う男性同士のお客さんがいたりしました。

日本と違うので当たり前かもしれませんが、日本とは違うなーって感じました。

 

そんな様子を動画にまとめましたのでどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓

※真ん中の赤色の▼ボタンをクリックすると動画が再生されます

そして、この動画に頂いた感想へのお返事もこちら

↓ ↓ ↓

※真ん中の赤色の▼ボタンをクリックすると動画が再生されます

 

動画ご視聴頂きありがとうございます。

日本がタイみたいに堂々とゲイカップルレズビアンカップルが街を歩くためには、いろいろと社会的な偏見や価値観を変えていくってことも重要でしょう

 

し、当事者ができることもあります。

それは、もっと堂々とする

ただ、これだけなのかもしれません。

 

もちろん、難しいですが、難しいからこそやる価値があるのだと思いました。

 

 

おまけ

タイの駅に貼ってあった注意書き。

ドリアンを持ち込まないで下さい(笑) 確かに臭いよね。
しかも、そこらくじゅうのテキ屋で売ってますからね。


こちらもタイの駅で撮影。 タイらしいタイ文字です。 読めまへん。

 

食事中に撮影。ここのチャーハンが美味しかったです。

タイ軍基地内で行われたIPSC(世界的に人気なスポーツシューティング)のミニミニ大会。

 

プロ選手も参加されてて、動きがすごかったです。

そして、私も外国人なのにちゃっかり参加してしまったりして。

現地の人にはほんとよくしていただきました。

日本から来たなんでもないタダの一般人なのに・・・・ほんと感謝です。

The following two tabs change content below.

スザンヌ みさき

まもなく さんじっさいに とつにゅうする あらさーじょしだよ。 でも、よくよくかんがえたら こせきがまだ おとこだから あらさー だんしだよ! ついに わたしも おっさん と  いわれる ねんれいにたっしました。 おかあさん こんなげんきな こに うんでくれて ありがとう!

関連記事

  1. Dカップを越えた先に見える世界がコレか!
  2. YouTubeのチャンネル登録者が2000名突破
  3. 【初級女体化講座16】SRS(2) 性転換手術4つのルート
  4. タイ語まなんでみた。その1
  5. 【ダイレーション】性別適合手術後のケアについて
  6. 今後の日本社会に対してスザンヌみさきが感じること
  7. スザンヌみさき2016年7月~8月の出来事など

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

女性ホルモン記事一覧

抗男性ホルモン記事一覧

PAGE TOP