ホルモンの知識

女性ホルモンの量と勘違い

ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモみさきです。久しぶりの更新です。
さて、今日は「女性ホルモンの量」と「勘違い」についてちと思うことを書きなぐっていきます(笑)

 

 

多い?少ない女性ホルモン

私の元には、悩めるMTFさんから、女性ホルモンの量について相談が来ます。

そのほとんどが

「今使っている量は少ないですかね?」
「今使っている量が多すぎだと思うので心配です」

っていう、女性ホルモンの服用量について。

 

あたしゃお医者様じゃないので、服用量については、性格な話は伝えられないし、体や健康に関わることなので、ハッキリと「○○をこれくらい使えばいいですよ!」
ってことも言えない立場なのです…

その点はわかってください。(このサイトに書いているのはあくまで目安です)

 

なので、基本的には、今通っている美容外科や婦人科の先生などの、「かかりつけの先生」に相談するのがベストです。

私も女性ホルモンについては、色々とこのサイトにも書いてますが、すべて「かかりつけ医」と「Google先生」から入手した情報が基本です

つまり、お医者さんに直接相談したり、Googleで調べれば、わかることがほとんどって意味ですね。

私が女性ホルモンを開始した2006年頃は自分で使うホルモンの情報は、自分自身で調べて、責任をもって服用する。

ってのが普通でした。

 

だからこそ、私もネットでめちゃくちゃ勉強したり、病院の先生に聞いたりして、情報を得てきました。

私がネットで情報を書いていると、どーしても相談したくなる気持ちや「聞くのが一番早い」って考えるのは仕方ないですし、普通だと思うんだけど。

私が医者ではないって立場上、具体的なホルモン量については言及できないので、あらかじめご了承ください

 

その上で話すんだけど。

と、前置きした上で今日の本題に入るんだけど、女性ホルモンの量が多いか少ないかは、基本的に自分の血液中の男性ホルモン値(テストステロン値)を検査した上で
自分の今の女性ホルモン量が多いか少ないか判断しましょう。

 

順番としてはこんな感じ

↓  ↓  ↓

(1)血液中の男性ホルモン値を検査する
(保険適用で3000円くらいです)

(2)検査結果を見た上で、自分の男性ホルモンが多いか少ないか判断
・男性の基準値は「2.00~7.60ng/ml」
・女性の基準値は「0.06~0.80ng/ml」です

 

女性基準値内よりも男性ホルモン(テストステロン値)が高いなら、
今の女性ホルモン量では少ないと判断できますし、
女性ホルモン基準値内なら、適切だと判断できます。

(3)検査結果にあわせて女性ホルモン量を調節する

 

 

女性ホルモンは何のためにやるのか?

勘違いしてほしくないんですが、MTFが女性ホルモンをやる理由は、「これ以上の男性化を抑制するため」と、私は考えています。

決して「女の体になるため」ではないです。
男性化を抑制するため です

 

よく「女性ホルモンを何年もやっていますが、パスできません」みたいな嘆きのメールをもらうんですけど。

そりゃそうです。 女性ホルモンじゃ女性化できませんから。

 

「女性化できない」ってのはちょっと言い過ぎですけど、女性化できないと考えていたほうがキレイになれますね。

ホルモンだけでは女性化できないので手術があるという感じですかね。

これは10~20代のMTFでも、40代以降のMTFさんでも同じです。

 

ニューハーフパブに勤務しているキレイな子でも、なにかしら手術はしてます。
・睾丸摘出手術
・豊胸手術
・その他美容に関する手術や施術
体の男性化があまりすすんでいない10~20代のMTFですら
こうなのだから、40代を超えたMTFは、確実に手術をする必要がありそうです

 

 

高齢MTFこそ手術しろ!

なんか夢も希望もないような話をしてきましたが私は40代以上のMTFこそ手術しろ!

って言いたいですね。

 

その理由は先ほど言ったように、
(1)若い子と違ってホルモンでの変化が少ない

という要因もあるけど、それ以上に
(2)若い子よりもお金持っている
という理由があります。

 

10代~20代のMTFって、明日の生活も危ういんじゃないか?
今月は生活できないんじゃないか?

と、不安になるくらい自分に金使います。(自己投資)

 

私自身も18~19歳の時は、給料が手取りで10万円程度しかなかったのに、そのうち半分以上を脱毛やエステ、ホルモン代に使ってましたからね(笑)

給料日前は手持ちのお金が数百円しかなくて、飯抜きだったこともしばしば…。

 

給料日前に連休なんぞもらおうものなら、連休の間は「永谷園のお茶漬け」(当時280円くらい)だけで5日間過ごしたこともありました(笑)

いや、笑えないんですけど、今では笑い話ですw

 

10~20代は、お金ないけどガッツはあります。

40代以上になると、若い頃のガッツは出せなくても、お金はあると思います。

そう考えると、手術のチャンスってのは、若い子よりも40代以降のMTFの方が恵まれているでしょうね。

 

そういう意味で、わたしは「高齢MTFこそ手術しろ」と、言いたいワケです

がんばってくださいな

The following two tabs change content below.

スザンヌ みさき

まもなく さんじっさいに とつにゅうする あらさーじょしだよ。 でも、よくよくかんがえたら こせきがまだ おとこだから あらさー だんしだよ! ついに わたしも おっさん と  いわれる ねんれいにたっしました。 おかあさん こんなげんきな こに うんでくれて ありがとう!

関連記事

  1. 【初心者】トランス用語集1(基礎用語)
  2. 最近の更新状況など。
  3. 【強制巨乳化3】女性ホルモンが売り切れてて用意できない場合の対策…
  4. YouTubeのチャンネル登録者が2000名突破
  5. スザンヌみさき2016年7月~8月の出来事など
  6. 性同一性障害に関する基礎知識
  7. 自己女性化愛好症(オートガイネフィリア)と女性化

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

女性ホルモン記事一覧

抗男性ホルモン記事一覧

PAGE TOP